スマートホーム初心者が【Echo Show 5】を使ってみた

今までは自分の部屋に時計が無かったので、時間を知りたいなと思ったら、
PCの画面の端にある小さい時計を見るか、スマホを見て確認するしかありませんでした。

スマホで時間を確認する場合は気を付けていないと、いつの間にかTwitterをしてしまうので、
それを解消するために、何かいいデジタル時計がないか探していました。

スマートスピーカーを導入してみた

はじめはデスク回りの紹介をしている人たちのほとんどが
セイコーのDL305Kを使っていたので、自分もその時計を購入するつもりでした。

しかし、ほかにもいい時計がないかなと探していくうちに
スマートホーム化に興味もあることだし、スマートスピーカーを買ってみるか!」と思い、
発売された時から気になっていた「Echo Show 5」を購入することにしました。

最もリーズナブルな機種

画面付きのEchoシリーズは現在、販売されているのは3種類で
その中でもEcho Show 5は、10000円未満で販売されています。
シリーズの中では最もリーズナブルな値段となっています。

セールが開催されていた時に購入したので、
もともとの値段よりも安く購入できたのはラッキーでした。

Keepa(アマゾンの値段の推移を表示するプラグイン)で調べたところ、
定期的にセールで安くなることがあるようなので、
もし購入される場合は、その時を狙って購入することをおすすめします。

ちなみにですが、画面が付いていないものだと、
Echo Dot (時計付き)が7000円程度、New Echo Dotが6000円程度で販売されています。
アレクサってどんな感じなのかな?とお試しで使ってみるだけでしたら、
画面なしのほうが安く手に入れることができます。

色とアクセサリー

色は、サンドストーン/チャコールの二色から選べます。

白黒2色展開の中、黒色(チャコール)を購入しました。
白色で統一されたデスクに対して強い憧れがあるのですが、
自分は工作をするのでデスク回りを白で統一すると汚れが気になってしょうがないのと
すでにあるインテリアとチグハグになって合わないので、黒色を選ぶことにしました。

アクセサリー

専用アクセサリーは、液晶保護フィルムと角度調節スタンドが販売されています。

液晶保護フィルムは、指紋防止のためと反射防止のために一緒に購入しました。

机に置いて使う場合だと画面の角度がちょうどいい角度になっているので
スタンドは必要ないかと思いました。

 延長保証・事故保証プラン

追加料金を支払うと落下・水濡れ等に対する保証をつけることができますが、
机の上に置いて使うつもりで持ち運びする予定はないので、こちらもつけませんでした。

外観のレビュー

箱の中身は、Echo Show 5本体とACケーブルと説明書だけでした。
購入の際に、初期設定を終わらせてから発送してもらったので、
届いたらすぐに使うことができてとても楽ちんでした。
注文時には、そちらをチェックしておくことをおススメします。

本体上部には、
レンズを隠すスライド、音量ボタン、ミュートボタンがあります。
音量のボリューム調節は音声で操作することができますが、
さじ加減がざっくりとしていて音声での操作は難しい印象を持ちました。

裏面は3.5mmオーディオ出力、USB端子、電源の接続端子だけでとてもシンプルです。
本体裏面や側面が、布地なのはちょっと嫌だなぁと思いました。
おしゃれさでいえば布地のほうがきっとおしゃれなんだろうと思いますが、
長いこと使っていくと考えると、埃が付きやすそうだなと感じました。
なので、こまめに掃除しながら使っていきたいです。

底面はつるっとしたラバーでできています。
画面の下にスピーカーの穴が開いているので、音がこもるのでは?と心配していましたが
そんなこともなく、埃が溜まらないので良いなと思いました。

音質については詳しくはないのでよくわからないですが、
低音がよく響くような印象を受けました。

Echo Show5で使っている機能

置き時計として使う

はじめに買おうと思っていたデジタル時計は
何色にも色が変わるところがいいなと思っていましたが、
Echo show 5では、画面ごと雰囲気をガラッと変えられるだけでなく、
現在時刻を聞くことやニュースや天気を聞くこともできるので
こっちにして間違いなかったなと思っています。

疑問に答えてくれる

パソコンを使ってブログを書いていたり、友達とやり取りをしていたりする時に
あれ?なんだっけこれ?と疑問に思ったことを「アレクサ、○○ってなに?」と聞くだけで
検索してくれて、その結果を読み上げてくれます。

買う前までは、
「そんなんいらんやん、自分でググればよいことや」と思っていたのですが
いざ使ってみれば、かなり便利でとても助かっています。

ほかにも、スキルを使うことで漢字がわからない時に書き順と一緒に漢字を教えてくれるのが
絶妙に役に立っています。

音楽を流す

PCやスマホから作業BGMを流していましたが、今ではEcho show5を使って音楽を聴いています。

YouTubeから作業BGMをかける

Echo show5からYouTubeで動画の音楽を見る時に
一つ問題があるのは、広告を自動で飛ばしてくれる機能などがないため
途中で広告が入ってイラっとしてしまいます。

アーティストさんのMVが広告で流れたときは
そのアーティストさんとの新しい出会いになるのでとても嬉しいのですが、
クオリティの低い美容や漫画、ゲームの広告は早く無くなって欲しいなと強く願います。

この問題は、YouTube premiumに加入すればすぐに解決できますが、
そのためにお金をかけたくないので、広告の質が上がることを期待したいです。

Amazon Musicから音楽を流す

  • Amazon Music
  • Amazon Music Unlimited

自分はプライム会員に入っているので、Amazon Musicから音楽を流しています。
こちらのほうが広告が入ることもなく作業用BGMとして使うにはぴったりです。
どちらかというとこちらを愛用していくことになりそうだなと思います。

Amazon Musicでは、jazzを流してなどと指示を出せば、
そのジャンルの曲を流してもらう事も出来ますし、
雰囲気だけ伝えてもおよそあったものを流してくれます。

また、Amazon Music Unlimitedにアップグレードすれば
よりたくさんの曲を聴けるようになるので
ほかの曲も効きたくなったら加入を考えてもいいかなと思います。

ただし、YouTubeと違ってシリーズ作品のOPやEDを
まとめて流してはくれないようなので、そこは使い分けていくしかないようです。

今後使っていきたい機能

定型アクションを使ってスマートホーム化

まだ対応機器がなにもないスマートハウス化初心者ですので、
これからスマートハウス化を進めていきたいと思います。

多機能な時計が買えて大満足

一言でまとめるとAmazon echo show 5は
パソコンを使わずにちょっとしたことを代わりにやってくれる便利な奴だった」でした。

まだ、ほかにも使い切れていない機能があるとは思いますが、
「音声操作で音楽が聴ける目覚まし時計」というだけでも
初めの「なんかいい時計が欲しい」という望みを叶えられたので良かったです。
これからどんどん活用していける様に色んな機能を試していきたいです。

タイトルとURLをコピーしました